琉球大学

分野
観光

沖縄21世紀ビジョンを担うグローカルサービス経営人材の育成

●開発する教育プログラムの概要

・沖縄県が策定した「沖縄21世紀ビジョン」に掲げた観光及び物流産業を担う、サービス経営人材を育成する。本事業では、サービス産業強化策として産学官連携による実践的な教育を、宿泊・飲食・国際物流・交通・通訳・MICE・旅行・スポーツ・グローカル経営・サービスマネジメント・ビッグデータ活用の分野において実施する。「学問から学ぶ」だけでなく、「現場から学ぶ」「プロジェクトから学ぶ」ことにも重きを置いた教育を行う。

・事業の実施に当たっては、産業界のニーズを集約しプログラムに反映させるとともに、専門家による講義や現場実習、企業の課題解決への提案、課題解決型インターンシップ等、実践的な教育を実施する。

●コンソーシアム・実施体制

・県内の産業界、行政機関、産業支援機関等18機関から成るコンソーシアムでは、サービス経営人材育成委員会を開催し、フィードバックを得ながら開発、実証、改善を行う。64機関の協力機関も含め講師派遣、施設見学受入、企画提案、インターンシップ受入等を行う。

●これまでの実績

1)平成28年度事業では、9プログラムを開発し、420名が受講した。コンソーシアム機関・協力機関より42名の外部講師を招聘、25時限の現場実習を行った。

2)シンポジウムを開催し、学生から施設見学協力企業に対して、課題の提示やその解決方法などの提案を行った。

3)県内の代表的企業3社と包括的連携協定を締結し、講師派遣や現場実習の強化を図り、平成29年度のインターンシップ特別コース設置や寄附講座等へつながった。

4)千葉商科大学との連携や、台湾、香港から講師を招聘したセミナーを開催し、今後の海外連携への道を開拓した。

●本事業の活用による事業達成目標

・平成30年度に開設する国際地域創造学部では、地域社会における現代的課題の解決や国内外の産業・文化振興に寄与できる人材育成を目指しており、サービス経営分野においても引き続き企業や地域との連携を図り専門的・実践的な取り組みを行う。又、社会人向け講座の開設や国内外大学との連携を強化する。

お問い合わせ

このHPは「平成29年度産学連携サービス経営人材育成事業(プログラム開発の強化・効率化、サービス経営人材育成に関する横展開及び効果検証等調査業務)」を受託している株式会社JTB総合研究所が運営しています。

この事業については経済産業省サービス政策課(03-3580-3922) へお問い合わせください。

このHPについては株式会社JTB総合研究所(03-6722-0739、service-jinzai@tourism.jp)へお問い合わせください。

シンポジウム・セミナー エントリーフォーム