愛媛大学

分野
地域・観光・宿泊・飲食

観光サービス産業を担う次世代人材育成事業

●開発する教育プログラムの概要

・経営管理や観光商品の開発、ネットワーク形成の能力を備えた観光サービス産業を担う次世代人材を育成する。

・具体的には、観光サービス産業に関心を持つ①学生、②若者・社会人、③観光サービス産業に勤務する関係者を対象とし、全体で158時間程度のプログラムを開発する。

・講師にコンソーシアム関係者を招聘し、スポーツ・観光サービス産業の総合理解や、ホスピタリティの育成、第4次産業革命の推進等を目指す。また、教材の開発、観光サービス産業へのインターンシップ(定員20名)にも取り組む。

●コンソーシアム・実施体制

愛媛大学地域創成研究センターと法文学部が実施機関となり、産官学連携観光産業振興協議会、県内の観光サービス事業者や行政機関、大学等と連携し実施する。育成プログラム検討会を設置し計画・実行・点検・評価する。

●これまでの実績

・平成28年度事業は、 観光エキスパート育成プログラムを開発し、①学部学生授業2科目、②地域の若者・社会人、関係者など32名(履修証明書の授与は10名)および観光サービス産業経営者の受講等の成果を上げた。

・観光サービス産業インターンシップを開催し、観光列車、民宿業、旅館業に20名が参加し、また海外の観光サービス産業や宿泊業の視察に4名が参加し、海外でのインターンシップの動機づけを行った。

・産官学連携観光産業振興協議会等とコンソーシアムを形成し、産学連携での講演会や講師派遣を実施した。

●本事業の活用による事業達成目標

・平成30年度以降もプログラムを実施すべく、以下のとおり、本事業の大学改革への反映を目指す。

・愛媛大学社会連携推進機構地域創成研究センター等の改革への本事業の成果の活用を検討。

・愛媛大学社会連携推進機構によるリカレント教育、履修証明プログラム(新版)への本事業の成果の活用を検討。

お問い合わせ

このHPは「平成29年度産学連携サービス経営人材育成事業(プログラム開発の強化・効率化、サービス経営人材育成に関する横展開及び効果検証等調査業務)」を受託している株式会社JTB総合研究所が運営しています。

この事業については経済産業省サービス政策課(03-3580-3922) へお問い合わせください。

このHPについては株式会社JTB総合研究所(03-6722-0739、service-jinzai@tourism.jp)へお問い合わせください。

シンポジウム・セミナー エントリーフォーム