山口大学

YAMAGUCHI UNIVERSITY

分野
地域

地域と共進化する実践型地域資産活用サービス経営人材育成事業

●開発する教育プログラムの概要

・地方のサービス生産性を高めるために地域の独自性に基づく地域ブランド・顧客価値・持続的競争優位を築く能力を備え、観光、地域の中心的産業、6次産業の構築・高度化を推進する分野の経営人材を育成。

・地方の社会的問題(買い物難民・過疎地教育等)の課題解決を企図する社会事業の起業家を育成。

・具体的には「地域産業競争力強化型サービス経営人材」「環境型観光サービス経営人材」「企業連携型6次産業推進サービス経営人材」「社会事業型サービス経営人材」の育成のためのプログラムを開発。

●コンソーシアム・実施体制

コンソーシアム委員である山口県・県内基礎自治体が上記テーマと関連する事業者に声がけ。山口大学がプログラム開発と試行授業を実施。結果等をコンソーシアム委員会に報告し、その評価を頂き、プログラム改善する体制。

●これまでの実績

・平成27年度は 企業連携型6次産業推進サービス経営人材・環境型観光サービス経営人材の育成プログラムを開発し、各テーマに関連する地域(防府市および長門市)の事業経営者計19名が受講。

・平成28年度は継続案件として企業連携型6次産業推進サービス経営・環境型観光サービス経営の人材育成プログラムを開発。新規案件として社会事業型サービス経営人材育成プログラムを開発し8名が受講(美祢市。)

・イタリアのアグリツーリズモ、黒川温泉、とくし丸、羽咋市、久原本家グループ、萩大島船団丸などのDVD教材開発。

●本事業の活用による事業達成目標

・平成30年度より山口大学経済学研究科企業経営コースの社会人向けプログラムとしてサービスを開始。

・平成30年度以降、山口県および県内基礎自治体および金融機関や産業界との連携を強め、地域全体の競争力と生産性を高める産官学連携型サービス経営人材育成システムの構築を目指す。

お問い合わせ

このHPは「平成29年度産学連携サービス経営人材育成事業(プログラム開発の強化・効率化、サービス経営人材育成に関する横展開及び効果検証等調査業務)」を受託している株式会社JTB総合研究所が運営しています。

この事業については経済産業省サービス政策課(03-3580-3922) へお問い合わせください。

このHPについては株式会社JTB総合研究所(03-6722-0739、service-jinzai@tourism.jp)へお問い合わせください。

シンポジウム・セミナー エントリーフォーム