ハリウッド大学院大学

分野
ビューティ

ビューティ産業の生産性向上に貢献できる経営人材育成プログラム

●開発する教育プログラムの概要

ホスピタリティと確かな技術を修得できるわが国のビューティ人材育成プログラムを高度化して、ビューティ産業の生産性向上・高付加価値化を主眼とする経営人材を育成する。このプログラムはわが国だけでなくアジア諸国を中心とした海外の受講者も受講可能な内容として開発を進める。

本プログラムは、ビューティ産業において起業したいと思っている者、すでに美容サロン等を経営している者で経営改善・革新を進めたいと考えている者を対象として、120時間の履修証明プログラムとして開発する。

●コンソーシアム・実施体制

学校法人メイ・ウシヤマ学園ハリウッド大学院大学、ハリウッド美容専門学校、ビューティビジネス学会、kakimotoarms、アクシス、きくや美粧堂、ガモウ、サロンドユーゥ、KOZO美容室、ビューティシオン(全10機関)

●これまでの実績

1)平成27年度の本事業に採択され、「美」のサービスイノベーション人材育成をねらう「サービスビジネス研究科」 カリキュラムを策定し、その中から、5科目5時間分を取り上げて学修コンテンツを制作し、構築したオンライン学修 システムの上で実証実験講座を開講した。この講座は、社会人・大学院生合わせて14名が受講した。

2)本学は、4カ国・地域に、合計で7箇所の海外連絡事務所をもつなどの国際連携関係を築いてきた。

3)平成26年度から28年度まで受託した文科省委託事業で、美容専門人材の教育プログラムを開発してきた。

●本事業の活用による事業達成目標

・本年度中に、オンライン学修システム上に「ビューティ産業生産性向上」プログラムを確立し、日本をはじめとしたアジア諸国から受講者を募って実施する(受講者数目標100名)。

・補助事業3年目の平成30年度には、同プログラムの適用可能な国の範囲を広げ、国際通用性を一層高める。

・補助事業終了後は本学ビューティビジネス研究科に組み入れるとともに、ディプロマコースを新設することにつなげる。

お問い合わせ

このHPは「平成29年度産学連携サービス経営人材育成事業(プログラム開発の強化・効率化、サービス経営人材育成に関する横展開及び効果検証等調査業務)」を受託している株式会社JTB総合研究所が運営しています。

この事業については経済産業省サービス政策課(03-3580-3922) へお問い合わせください。

このHPについては株式会社JTB総合研究所(03-6722-0739、service-jinzai@tourism.jp)へお問い合わせください。

シンポジウム・セミナー エントリーフォーム