慶應義塾大学

分野
スポーツ

スポーツ・ビジネス・イノベーター育成プログラムの開発

●開発する教育プログラムの概要

スポーツ産業の着実な成長のために、既存のスポーツビジネスの枠組みをマネジメントするだけではなく、新たな枠組みを創出すべく、スポーツ界の複雑な課題をシステムとして構造化し、あるべき未来を構想し、イノベーティブな解決策を創出し実行できる世界基準の経営人材の育成に向けて、国内外の一流スポーツビジネス大学院やプロフェッショナルスポーツチームのノウハウを取り入れ、産業界が持つ多様な成長ニーズを充足させる即戦力スポーツ経営人材育成プログラムの開発を行う。

●コンソーシアム・実施体制

・NPBやJリーグなどのプロスポーツチームやスポーツ産業にコミットする企業との連携。

・ニューヨーク大学大学院、レアル・マドリードなど海外一流の関連機関や関係者と連携。

●これまでの実績

・スポーツ産業とスポーツ経営人材育成などをテーマとしたKEIO SDM Sports X Conferenceの開催。(昨年度は約400名が参加、今年度は延べ900名が参加)

・スポーツビジネスについて実務家教員陣による講演及びメディア掲載多数。またスポーツ産業育成に関する共同研究も複数実施しており、教育・研究・実践の3領域で実績。

・2008年度よりイノベーション人材育成や起業家育成などを実施。産・官・学・民とのプロジェクトや講座などで延べ1万人を超える教育実績。

●本事業の活用による事業達成目標

・平成31年度中に独自修了証発行プログラムの設置を行い、スポーツ関連団体・企業の経営の中核を担う、スポーツ経営人材を年間20名程度輩出する。

・スポーツマネジメントに関する新教材を開発し、広く一般に公開する。

お問い合わせ

このHPは「平成29年度産学連携サービス経営人材育成事業(プログラム開発の強化・効率化、サービス経営人材育成に関する横展開及び効果検証等調査業務)」を受託している株式会社JTB総合研究所が運営しています。

この事業については経済産業省サービス政策課(03-3580-3922) へお問い合わせください。

このHPについては株式会社JTB総合研究所(03-6722-0739、service-jinzai@tourism.jp)へお問い合わせください。

シンポジウム・セミナー エントリーフォーム