最終報告会のご案内

最終報告会 エントリーフォーム

平成29年度産学連携サービス経営人材育成事業 最終報告会
「サービス経営人材育成大学サミット2018」のご案内
~中小サービス等生産性戦略プラットフォーム関連イベント~(終了しました)

 これまで鋭意取り組んで参りました「平成29年度産学連携サービス経営人材育成事業(経済産業省)(※)」の最終報告会として、「サービス経営人材育成大学サミット2018」を開催いたします。

 サービス産業の生産性向上と経営を担う人材の育成は喫緊の課題であり、そうした問題意識のもと、産業界と連携しサービス経営人材の育成プログラムの開発や実証に取り組む大学が、本年度までの取組み成果を発表し、広く産業界との交流促進を図ることを目的とします。

 また、徹底したマーケティングで不採算店舗の事業再生を得意とし、地域資源としての温泉施設の魅力を高め売上げを伸ばすなど、既存の枠組みを超えた新たな戦略を展開し業界全体の変革を展望している株式会社温泉道場の山﨑寿樹氏とサービス改革の専門家であり、業種を問わず数々の企業の支援実績を有する松井サービスコンサルティングの松井拓己氏をお招きし、豊富なご経験を踏まえてサービス経営人材育成のヒントを開陳していただきます。

 本事業の趣旨をご理解賜り、万障お繰り合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

(※)経済産業省では「平成29年度産学連携サービス経営人材育成事業」において、大学等が産業界(主にサービス事業者)と連携し、サービス産業の次代の経営者やマネジメント人材を目指す学生や社会人を対象とした実践的かつ専門性を有する教育プログラムの開発の支援、及び実証事業に取り組んでいます。

1 日   時 平成30年3月5日(月)14:30~17:30(14:00開場)
※参加費:無料
【17:30~懇親会を開催いたします。参加ご希望の方は事前申し込みの上、当日受付にて会費をお支払い下さい。】
2 場   所 リロの会議室 コンフォート新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-25 TOKYU REIT新宿ビル 7階
3 内   容 ・取組紹介
・産業界からのメッセージ
・パネルディカッション
・懇親会         ※詳しくは「5.プログラム内容」をご覧ください。
 4 対 象 者 各大学関係者・コンソーシアム参加企業、サービス産業関係者(企業、事業者、商工会議所、商工会等を含む)、一般参加者など(200名程度)

参加のお申込みは、下記の特設サイトにて随時受け付けております
https://www.service-jinzai.go.jp/
FAXまたはメールにてもお申し込みができます
FAX: 03-6722-0753 E-mail:service-jinzai@tourism.jp

「平成29年度産学連携サービス経営人材育成事業シンポジウム 事務局」(株式会社JTB総合研究所)
吉田、岡本、梶山 宛
お問合せ:TEL: 03-6722-0688

・FAXで参加申し込みをされる方は、『ご案内』の3枚目の申し込み用紙をご記入の上お送りください。

・メールにて参加申し込みをされる方は、必ず『ご案内』の3枚目の申込み用紙にご記入の上、任意のパスワードを付した上で添付してご送信ください。その際、設定した任意のパスワードを別メールにてお知らせ下さい。

・いただいた個人情報は、本シンポジウムを円滑に実施するための参考として利用します。また、お問い合わせの回答や確認の連絡をする場合にはメールアドレス、ご住所、お名前、電話番号を利用します。

・本シンポジウムは、経済産業省が主催します。

・シンポジウム・セミナー事務局は、平成29年度産学連携サービス経営人材育成事業(プログラム開発の強化・効率化、サービス経営人材育成に関する横展開及び効果検証等調査業務)を受託している株式会社JTB総合研究所が運営しています。

5. プログラム内容  
時 間 内 容
14:00〜 開場
14:30~14:35 ◆ 開会宣言(トーマスアンドチカライシ㈱代表取締役 力石 寛夫 氏)
14:35~14:55 ◆ 取組紹介① 全採択校のプログラム概要
14:55~15:25 ◆ 産業界からのメッセージ①
基調講演「おふろから文化を発信する~温泉道場の温浴業界及び地域の活性化、人材育成の取組み~」
株式会社温泉道場  代表取締役社長  山﨑 寿樹 氏

※2006年4月、株式会社船井総合研究所入社。温浴ビジネスチームに所属し、日帰り温泉に特化したコンサルティングを行う。特に小商圏 (人口20万人以下)、売上5億円以下の温浴施設の業績アップコンサルティングを得意とする。(株)船井総合研究所在職時から、全国一斉ありがとう風呂や熱波甲子園などをプロデュースし業界の知名度向上にも貢献。2011年3月より株式会社温泉道場代表取締役社長。徹底したマーケティングで温浴施設の事業再生を得意とする。現在埼玉県内で4店舗の温浴施設を経営。静岡県静岡市にフランチャイズ店舗1店。
温浴業界では、2012年8月より一般社団法人ニッポンおふろ元気プロジェクト代表理事として『おふろ甲子園』を企画・運営。現在も年間の温浴施設訪問回数は200回を越え、トータルでは1,800以上もの温泉を制覇。温泉ソムリエ協会の温泉ソムリエ師範としても活躍中。
15:25~16:05 ◆ 取組紹介②
  ・九州大学大学院 芸術工学研究院   准教授 松隈  浩之 氏
  ・近畿大学    経営学部商学科    教授 高橋  一夫 氏
  ・慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科
                    特任助教 佐藤  千尋 氏
  ・立命館大学スポーツ健康科学部     教授 長積   仁 氏
16:05~16:35 ◆ ポスターセッション
16:35~16:55 ◆ 産業界からのメッセージ②
特別講演「サービスの本質を科学する~サービス改革6つの壁を乗り越える~」
松井サービスコンサルティング
 代表 サービス改革コンサルタント サービスサイエンティスト
                          松井 拓己 氏

※サービス改革の専門家として、業種を問わず数々の企業の支援実績を有する。国や自治体、業界団体の支援や外部委員も兼務。サービスに関する講演や研修、記事連載、研究会のコーディネーターも務める。代表書籍は、「日本の優れたサービス~選ばれ続ける6つのポイント~」など多数。
16:55~17:25 ◆ パネルディカッション
<パネリスト>
・九州大学大学院 芸術工学研究院   准教授 松隈  浩之 氏
・近畿大学    経営学部商学科    教授 高橋  一夫 氏
・慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科
                   特任助教 佐藤  千尋 氏
・立命館大学スポーツ健康科学部     教授 長積  仁 氏

<コメンテーター>
株式会社温泉道場
               執行役員     三ツ石 將嗣 氏

※1999年4月、経済団体連合会(経団連)事務局入局。消費者法、会社法などの経済法制、農業・観光・コンテンツ・ベンチャー支援などの産業政策のほか、被災地支援やジャパン・ブランドなどを担当。2016年4月、株式会社温泉道場に転職。2018年2月現在、執行役員として広報・事業推進を担当。

松井サービスコンサルティング
  代表 サービス改革コンサルタント サービスサイエンティスト
                         松井 拓己 氏
17:25~17:30 ◆ 閉会宣言(経済産業省)
17:30~19:00 ◆ 懇親会

◆ 会場のご案内

・JR「新宿」駅東南口/南口バスタ新宿より直線甲州街道沿い徒歩4分
・丸の内線「新宿三丁目」駅 A1出口徒歩4分
・副都心線「新宿三丁目」駅 E5出口徒歩1分

画像出典: http://www.relo-kaigi.jp/comfort/shinjyuku/access/

◆ 個人情報の取り扱いに関して

・いただいた個人情報は、本シンポジウムを円滑に実施するための参考として利用します。また、お問い合わせの回答や確認の連絡をする場合にはメールアドレス、ご住所、お名前、電話番号を利用します。

・本シンポジウムは、経済産業省が主催します。

【本事業に関するお問い合わせ】
「平成29年度産学連携サービス経営人材育成事業シンポジウム 事務局」
〒105-0014東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング12階
株式会社JTB総合研究所コンサルティング事業部 コンサルティング第一部
吉田・岡本・梶山
電話番号: 03-6722-0688 E-mail:service-jinzai@tourism.jp

お問い合わせ

このHPは「平成29年度産学連携サービス経営人材育成事業(プログラム開発の強化・効率化、サービス経営人材育成に関する横展開及び効果検証等調査業務)」を受託している株式会社JTB総合研究所が運営しています。

この事業については経済産業省サービス政策課(03-3580-3922) へお問い合わせください。

このHPについては株式会社JTB総合研究所(03-6722-0739、service-jinzai@tourism.jp)へお問い合わせください。

最終報告会 エントリーフォーム