シンポジウムのご案内

平成29年度産学連携サービス経営人材育成事業
第2回シンポジウム・セミナーのご案内(終了しました)

 シンポジウム・セミナーについて下記の通りご案内申し上げます。本シンポジウムは、「平成29年度産学連携サービス経営人材育成事業(経済産業省)」(※)の一環として、産業界と連携しサービス経営人材の育成プログラムの開発や実証に取り組む大学と、産業界との一層の交流の促進を図るものです。

 そこで第2回は、サービス産業の最先端を走る観光ビジネスの分野において、サービス経営人材育成プログラムを開発あるいは実施している大学から、最新情報をお届けするとともに、我が国における産学連携活動の草分けである産学共同システム研究所代表取締役社長の白井達郎氏から、産学連携によるサービス経営人材の育成可能性について、豊富な経験と知見から紐解いて頂きます。

 本事業の趣旨をご理解賜り、万障お繰り合わせの上、ご参加下さいますことをお願い申し上げます。

(※)経済産業省では「平成29年度産学連携サービス経営人材育成事業」において、大学等が産業界(主にサービス事業者)と連携し、サービス産業の次代の経営者やマネージメント人材を目指す学生や社会人を対象とした実践的かつ専門性を有する教育プログラムの開発支援、及び実証事業に取り組んでおります。

1 日   時 10月13日(金)13:00~16:40(12:30開場)
【16:40~17:10に名刺交換会をいたします。】
2 場   所 TKP心斎橋駅前カンファレンスセンター
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3-11-18 郵政福祉心斎橋ビル 11階
3 内   容 ・基調講演
・採択校の取組み紹介
・質疑応答、意見交換会         ※詳しくは「5.プログラム内容」をご覧ください。
 4 対 象 者 各大学関係者・コンソーシアム参加企業、サービス産業関係者(企業、事業者、商工会議所、商工会等を含む)、一般参加者など(100名程度)

参加のお申込み  随時受け付けております。
FAX: 03-6722-0753 E-mail:service-jinzai@tourism.jp

(*FAXまたは、メールにてお申し込み下さい。また、特設サイト(https://www.service-jinzai.go.jp/) からもお申し込みができます)

「平成29年度産学連携サービス経営人材育成事業シンポジウム 事務局」(株式会社JTB総合研究所)
小野寺、小坂 宛
お問合せ:TEL: 03-6722-0739

・FAXで参加申し込みをされる方は、『ご案内』の3枚目の申し込み情報をご記入の上お送りください。

・メールにて参加申し込みをされる方は、『ご案内』の3枚目の申込み情報をメール本文に記載してご送信ください。
(本ページにありますシンポジウム・セミナー エントリーフォームより申し込みできます)

※頂いた個人情報に関しては法律に則り適切に管理し目的外の利用はいたしません。

シンポジウム・セミナー事務局は、平成29年度産学連携サービス経営人材育成事業(プログラム開発の強化・効率化、サービス経営人材育成に関する横展開及び効果検証等調査業務)を受託している株式会社JTB総合研究所が運営しています。

5. プログラム内容  
時 間 内 容
12:30〜 開場
司会(JTB総研)
13:00~13:05 ◆ 開会挨拶(経済産業省)
13:05~13:35 ◆ 基調講演
「産学連携による経営サービス人材育成の可能性~観光分野を対象として」(仮)
株式会社産学共同システム研究所
               代表取締役    白井達郎 氏


<プロフィール>
※企業での営業・人事管理・新規事業など多岐にわたる豊富なビジネスキャリアを活かし、1998年から産官学の共同振興を図る総合コンサルタントとして、産学共同システム研究所を設立。東京大学や東京農工大学をはじめとする多数の国立大学で教壇に立つと同時に、国立大学法人北見工業大学理事を歴任するなど企業目線での大学との連携や大学経営の実務にも通暁している。大学シーズを活用した起業活動や、我が国の産学連携の草分け的存在として現在も第一線でご活躍中。
13:35~16:30

※途中休憩(10分)をはさみます
◆ 採択校におけるプログラム内容の紹介
<プレゼンター>
・弘前大学(人文社会学部 教授 森樹男 氏)
・東洋大学(国際観光学科 教授 島川崇 氏)
・金沢大学(人間社会研究域人間科学系 助教 丸谷耕太 氏)
・近畿大学(経済学部商学科 教授 高橋一夫 氏)
・山口大学(経済学部経営学科 教授 内田恭彦 氏)
・愛媛大学(法文学部人文社会学科 教授 和田寿博 氏)
・琉球大学(観光産業科学部 宜志富知恵子 氏)
(各大学1校15分+質疑・コメント5分 程度)
<コメンテーター>
       公益財団法人大阪観光局 専務理事 野口 和義 氏

※(株)JTB西日本の常務や、JTB九州の社長などを歴任し、旅行現場に精通するとともに、観光に関する幅広い知識をもとに、観光局事業を推進している。

<コーディネーター>
  吉田 賢一(JTB総研)
16:30~16:40 ◆ 閉会挨拶(近畿経済産業局)
16:40~17:10 ◆ 名刺交換会

◆ 会場のご案内

・大阪市営御堂筋線 心斎橋駅 1番出口 徒歩1分
・大阪市営長堀鶴見緑地線 心斎橋駅 1番出口 徒歩1分
画像出典:https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-shinsaibashi-ekimae/access/

◆ 個人情報の取り扱いに関して

1.事業者の名称
 株式会社JTB総合研究所(本シンポジウム事務局)

2.管理者の職名、所属及び連絡先
 株式会社JTB総合研究所 コンサルティング事業部 連絡先:03‐6722‐0688

3.個人情報の利用目的
 本シンポジウムを円滑に実施するための参考として利用します。
 また、お問い合わせの回答や確認の連絡をする場合にはメールアドレス、ご住所、お名前、電話番号を利用します。

4.利用及び提供の制限
 法令に基づく開示請求があった場合、またウェブサイトへの不正アクセス、脅迫等の違法行為があった場合その他特別な理由を除き、収集した情報を3の目的以外の目的のために自ら利用し、又は第三者に提供いたしません。

5.個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先
 〒105-0014 東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング12階
 株式会社JTB総合研究所
 管理部 部長(個人情報相談窓口責任者)
 メールアドレス:contact@tourism.jp
 TEL:03-6722-0700 (受付時間 10:00~18:00※)
 ※土・日曜日、祝日、年末年始、ゴールデンウィーク期間は翌営業日以降の対応とさせていただきます。

6.認定個人情報保護団体について
 認定個人情報保護団体とは、個人情報保護法第37条に基づき主務大臣の認定を受けた団体で、対象個人情報の取扱いに関する苦情処理、対象事業者への情報提供等を通じ個人情報の適正な取扱いの確保を目的とする団体です。当社が加入する認定個人情報保護団体:一般財団法人日本情報経済社会推進協会
 苦情の解決の申し出先:プライバシーマーク推進センター個人情報保護苦情相談室
 電話番号:03-5860-7565, 0120-700-779
 【当社の商品・サービスに関する問合せ先ではございません】

以上

【本事業に関するお問い合わせ】
「平成29年度産学連携サービス経営人材育成事業シンポジウム 事務局」
〒105-0014東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング12階
株式会社JTB総合研究所コンサルティング事業部 コンサルティング第一部
小野寺・小坂
電話番号: 03-6722-0739 E-mail:service-jinzai@tourism.jp

お問い合わせ

このHPは「平成29年度産学連携サービス経営人材育成事業(プログラム開発の強化・効率化、サービス経営人材育成に関する横展開及び効果検証等調査業務)」を受託している株式会社JTB総合研究所が運営しています。

この事業については経済産業省サービス政策課(03-3580-3922) へお問い合わせください。

このHPについては株式会社JTB総合研究所(03-6722-0739、service-jinzai@tourism.jp)へお問い合わせください。